はんにゃばる

日々、姑ハツの言動にストレスを感じている嫁のつぶやき。

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっとおしい…

冬場は寒く、雪が降ると年寄りは足を滑らす可能性が高い。
大雪が降った数日後、
ハツのお仲間の1人が凍った雪道でスッテン転んで一時入院した。
幸い、骨折には至らなかったが、膝と手首の打撲がひどかったようだ。

本人に悪気はなく、好き好んで怪我したわけではないだろう。
しかし、迷惑なのは同居している家族のほうだ。
同居しているお嫁さんは働いているから尚更、仕事が増える。

「用もないのにウロウロして…暇だから…止めても聞かないし…
 挙句、救急車のお世話になって…嫌になる!」お嫁さんがこぼしていた。

狭い町内だから瞬く間に話しは広がる。

そういう話を聞いてか…
このところ、ハツのお出かけ回数が極端に減った。

おそらく、自分にも思い当たる節が(転びそうになった)あったのだろう。
入院したら、嫁にこういうふうに言われるのだと想像したのかもしれない。

しかし、家にいるからといって、おとなしくするハツではない。
あちこち電話をかけまくり、お仲間を家に呼び寄せる作戦に出た。

おかげで、加齢臭をまとったお仲間たちが我が家に押し寄せた。

暖房しているから、換気が必要なのだが…
換気扇、もしくは窓を開けて換気すれば良いものを…面倒だったのか…
なぜか、廊下側の扉を少し開け放ったままにしていたようだ。
それはとんでもない暴挙だ。
ハツを含めたお仲間の入り混じった加齢臭が、
爆風のようにどっと2Fに押し寄せてきた~!
うえ~~っ、た、…たまんない! も、猛毒ガスだ~!

こ、こんなんだったら…外で転んでしばらく入院してもらったほうが…。



にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ 
にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

いちいち…

ハツは年明けからエンジン全開バリバリだ。
バリバリ頑張るのはハツの勝手だ。
どこまでも気の済むまで突っ走るがいい。
しかし、こちらに迷惑はかけて欲しくはない。

ハツには、その日の行動パターンがあり、自分のペースがある。
何事もなく事が運ぶときはすこぶる機嫌が良い。
だが、ひとたび自分のペースが何かでつまずくと、
途端にパニックを起こすのだ。

「おかあさ~ん!」というハツの甲高い声を聞く度、
 ゾゾゾゾッと一気に背中に虫唾が走る。
 ……全く、嫌な条件反射だ。


つい数日前、私が2階の片づけをしていた時、
ハツが1階にある電話からどこかへかけているようだった。
だが、一向に話す様子もなく、
ひとりブツブツ言いながら、何度もプッシュしたり、
受話器を置いたりする音が繰り返された。

そのうちに、あのおぞましい一声が…
「おかあさ~ん! おかあさ~ん!」

「またか、今度は何事か…」
2、3回は聞こえないふりをして無視するが、それで諦めるハツではない。
返事をするまで甲高い声が続くので、仕方なく応答する。

「は~い、呼んだ?」
「大変だ、大変だ!電話が壊れてる!何度かけても通じない!」
「はあ?」 …そんなはずはない。

試しに受話器を持ったら、いつものプ~~という音。
別段、変わった様子はない。
「どこに電話したの? 私がかけてみるから」
「いつものタクシーにかけたのに通じない。壊れたんだ!」

どれどれ…。
タクシー会社にかけてみたら、何のことはない…話し中。

「話し中なだけだよ。電話は壊れてないよ」
「いや、絶対壊れてる!今まで通じない事はなかった。壊れてる!」

大方、雪が降って電話が殺到していたのだろう。

それにしても、毎日あちこち電話しているハツなのに、
なんで話し中がわからなくなのか?

「だから、話し中なだけ。これは話し中の音でしょう」
「いや、壊れているから通じないんだ!」

思い込みの激しいハツは一旦、口に出すと後に引こうとしない。


これ以上相手にするのも嫌なので、
「もう少ししてから、かけ直せばいいんじゃない」

すると、待っていられないハツは再びプッシュの嵐を繰り返す。

そして、「壊れた電話じゃダメだ。今日は病院中止だ!」


全く…疲れる。 
仕方がないので、「私がもう一度かけてみるから…」

今度は通じた。

「ほら、通じたわよ。壊れてないでしょ」

タクシーを頼んで、受話器を置くか置かないうちに、ハツの姿は玄関から消えた。

「あらら、もう外に出て待ってる」
 どう考えたって、そんなすぐタクシーが来るわけないのに…。

 1~2分後、玄関のドアが勢いよく開く音…
「おかあさ~ん! タクシー遅い!まだ来ない~!」


 
そんなの知るか! 
文句があるならタクシー会社に言え!
いちいちハツのパニックにつきあっていられるほど、
こっちだって暇じゃないわい!



にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ 
にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

今年は大吉!

2013年…元旦を迎えたと思ったら、もう1月も半ば過ぎ…早いものだ。
神社でおみくじを引いたら…なんと「大吉!」
ふっふふふ…きたよ、きたよ~!
今年こそ私の時代が来たよ~!ほっほっほ。

そう思っていた矢先、
朝、目覚めたら、左目が痛い!
鏡を見ると…左目が真っ赤に充血。

「げげっ、な、なんだこれ ま、まさか、眼底出血?」

慌てて眼科に行ったら、
ストレスによるドライアイという診断だった。
「あ~…そうなんだ。ストレスからもドライアイになるんだ」

そういえば、何時の頃からか…
ストレスが溜まると無性に頭と目がかゆくなっていた。

おそらく、寝ている間に無意識に目をこすっていたのだろう。
白目部分が切れてかなり出血を起こしていた。

スーパーに買い物に行くのも恥ずかしいくらいの充血だった。
まるで、ストレートパンチをもらったような目だった。
治るまで目薬で2週間位かかると言われた。


正月早々、眼科に駆け込むことになろうとは…。
こうなると、おみくじの大吉も怪しいものだ。

朝、仏壇と神棚にご飯を供えながら、
「どーぞ、爺さん、今年こそハツを迎えに来てください!」

そう願う私の横で、ハツが仏壇に手を合わせ…
「どーぞ、どーぞ、去年より良い1年になりますよーに!」
と声を大にして力強く拝んでいた。

これ、…どーよ。 
今年もまたハツの言動に振り回される1年になるのだろうか?


にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ 
にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

悪あがき

今でも思い出すだけで頭がカッカ、カッカしてくる。
ハツもハツなら妹(義叔母)も妹だ。

冷たい目線、冷静な低い声で淡々と話す妹の一方的な話…あり得ない。
「今日、検査に連れて行ったから、あなたに教えておくから。
初めてだから沢山の検査をされて大変だったわよ。
まだ、残っている検査もあるんだって。
今日の検査結果は、後で家族に話すそうだから。
あんなに時間がかかるとは思ってもいなかったわ~。
血液検査も受けて、点滴も受けて、注射もされて…
待ってるのも大変だった。…云々…」
その横で、「助かったわ~」としきりに相槌を打つハツ。

この光景って…なんだろう?
私は妹にハツを病院に連れて行ってと頼んだ覚えはない。
病院を変えてくれと頼んだ覚えもない。
沢山の関係のない検査を受けてくれと頼んだ覚えもない。
点滴や注射の付添いを頼んだ覚えもない。

妹の話を聞き流しながら思う…
妹は、親切で行ってやったと言いたいのか?
私からの感謝の言葉を待っているのか?

そもそも、親切とおせっかいは違うものだ。
妹の行動は間違いなくおせっかいだ。
どうして他の家の事に口を出し、おせっかいをするのか?
それも中途半端に…。

病院にしたら良いカモだ。
沢山の検査を受けて、「ありがたい!」と喜んでいるハツがいる。
点滴や痛み止めの注射を打ってもらい、
「良くなった!治った!」と大きな勘違いをしているハツがいる。
治るわけがない。それは一時的な痛み止めだ。


誰にでも、やがて老いはやってくる。
当然、体は次第に衰える。
それを素直に認め、受け入れる心が必要になってくる。

ハツは自分の老いを受け入れられない。 認めようとしない。
体は年齢相応に衰えていくのに、気持ちは変にお若いままだ。

そこに体と心の大きなギャップが生まれる。
他の人と自分を比較する。
「○○さんは丈夫でしゃんしゃん歩くのに、なぜ私ばっかり!」
その〇〇さんはハツより10歳も若い。
比べる相手が間違っている。
それでも「病院を変えれば治る」と信じるハツ。

それは、自分の老いを認めようとしないハツの悪あがきだ。

体は正直なのだ。
いくら気持ちが若くても、体が若返るわけはない。
現実を受け入れていくしかないのだ。


妹がまだ話を続けている…
「……そういうわけだから、後はあなたが連れて行ってちょうだい。
今日できない検査は明日、別の〇〇病院でMRI受けて、
2週間後、朝の8時まで向こうに行って今日の結果を聞いて、
ついでにまだ残っている検査も受けて…
…リハビリになったら大変ねえ…」

「はあ?…それ一体誰が通うの?」
「それは家族でしょ! あなたでしょ! 私も忙しいから…」

やっぱり、…逃げたな…。

考えてみれば、この妹もハツに振り回されている1人なのだ。

いつも思いつきで騒動を起こすハツ。
それが、いかに周囲に迷惑をかけているかまるでわかっていない。
気付こうともしない。
むしろ、自分の為に周りが動くのが当たり前だと思っている。

周りを取り込み、人の口を借りて説得させるしたたかさ。
直接言わないことで、自分を守る術を知っているハツ。

周りの人間がこんなにしてくれているのに、
家の者は何もしてくれないとばかりに
周囲から堀を埋めるようにプレッシャーをかけてくる。

普段、好き勝手しているくせに、
都合の悪い時だけ家族だ、嫁だと言う図々しさ。
実に腹ただしい。

昔は、反発を感じながらも服従に近い形でハツに従っていた時期があった。
しかし今は、絶対に妥協したくない。 
私だってもう30年選手なのだ。
自己中のハツにいつまでも振り回される事に猛反発を感じる。


「痛い、痛いと言いながら、誘われるとホイホイ出かける調子よさ。
 本当にしんどいなら、出かけずに休んでいればいいじゃない。
 今回は私は知りませんから。ハツと妹が勝手にやっている事でしょ!」



にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ 
にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

そんなの知るか

あ~、腹が立つ。
どうして、ハツはいつもああなのだ。
どうして、いつもいつも騒動を起こすのだ。
振り回され、とばっちりをくうのはいつも私なのだ。
ストレスから私の血圧は上がる一方だ。


いつも自分中心のハツ。
思い込みの激しいハツ。
人の都合や迷惑を考えないハツ。
年老いたら普通は穏やかに、おとなしくなるものだろうに…
うちのハツはベッカムだ…いや、別格だ。
以前にも増して我を張り通し、口達者に拍車がかかる。
あのヘラヘラ口にガムテープをXに貼ってやりたくなる。

ハツひとりにさえ手を焼いている私なのに、
そこにハツの妹(義叔母)が加わろうものなら、もう鬼に金棒だ。
口下手な私は到底かなわない。
言いたい事の半分も言えなくなる。
向こうの勢いに言いくるめられてしまいそうになる。
もう、たくさんだあ~。


最近、ハツは足腰の調子が良くないらしい。
夕飯時に誰に言うともなく、
「足が痛い、腰が痛い…どうして私ばかり!…おかしい!」
毎度の事なので、私も夫も聞き流す。

それが気の強いハツには癪に障ったらしい。
ある日、私の留守中に妹(義叔母)に連絡したようだ。
「今、通ってる整形外科は良くないから他の病院ないか?」

相談を受けた妹は別の病院を紹介し、数日後にハツを連れて行ったようだ。
しかし、そこで思っていた以上に沢山の検査を受けたらしく、
検査結果も2週間後で、結果によっては
治療やリハビリが必要になるかもと言われたようだ。
妹にしてみれば、最初だけ付き添って、
後の面倒な事は私に任せるつもりでいたのだろう。

私は外出していて、2人のそんな行動など全く知らなかった。

病院から帰ってくるなり、私の名前を階下から甲高い声で何度も呼ぶハツ。
何事かと思い、下りてみればハツの部屋にハツと妹(義叔母)がデンと構えて、
「今から説明するから!」と鋭い目つきで言う。

一通りの話は…一応聞いた。

しかし、こちらの預かり知らぬところで勝手に動き、
病院を変え、後はあなたがやれ…
そんな事を一方的に言われて、さすがに私もキレた。

それに…さも、行ってやったんだ。有難く思え…的な妹の醸し出す空気も嫌だった。

私は頼んだ覚えはない。
全てハツと妹が勝手にやっていることだ。
勝手にやるなら、最後まで勝手にやれば良い事だ。
そこになぜ私を巻き込むのか。 私の知ったことではない。

ハツの年齢を考えれば、足腰が衰えても何ら不思議はない。
むしろ、自然の摂理だろう。
別の病院に通院したところで、足腰ピンピン完治などあり得ないのだ。

もし、検査結果でリハビリなり、治療が必要と診断されたら、
今より遠く、駐車場も狭く、混雑する病院に誰が送迎すると言うのだ?
そういう後先の事も考えずに行動するところがハツなのだ。

私はそんな気などサラサラない。
今までも散々振り回されてきたのだ。
ハツの我儘にこれ以上振り回されるのはもうご免だ。

ハツがどうしてもその病院に通院したければ、
 勝手にタクシーで行けばよい事だ。


それにしても…
30年も我慢してきたけど、こういう人種とは到底やっていけない。
根本的に、ハツと私は相性が合わないのだ。
もう、同居やめたいわ~!



にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ 
にほんブログ村



にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

最新記事
プロフィール

sogechop

Author:sogechop
長年、姑ハツに振り回され…
生活疲れの見える嫁のsogechopです。
平穏な我が世の春は、
いつになったら訪れるのか…。
新年を迎える度いつも思うんです
…今年こそは!!


にほんブログ村 家族ブログ 長男の嫁へ
にほんブログ村


にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

フリーエリア

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム
リンク
検索フォーム

QRコード

QR

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。